私たちの元には様々なご経験をされたシニアの方が、日々相談に来てくださっています。ここでは6名の方について、成功事例をご紹介しています。
 
「こっちの方が今までの職歴も活かせるし、向いてるかなって思って」。Mさんはそれまでの就活スタイルを一変させて、シニアキャリアサポートセンターを訪れた。それまではハローワークに通う日々。気になる仕事を探しては職場見学に出かけて行ったこともあったが、いまひとつピンとこなかった。60を過ぎての転職となれば、雇用する側もされる側も、どうしても慎重になる。検索する仕事情報が増えるのに伴って、閉塞感も増していく気がしたとおっしゃっていました。
 シニアキャリアサポートセンターでは、アドバイザーと相談しながら職種や条件などを絞り込んでいくので、考えがまとまりやすい。なにより、2人3脚で進めているという安心感がある。無事、希望職種に就職でき、1年以上が経った。週に5日働いて、自由になる時間は趣味の絵画を描くことに使っている。「1枚でも本当に気に入る絵を描きたいねぇ」と楽しそうに話してくださいました。
成功転職の例:Mさん(62歳・工業系)の場合――
 
成功転職の例:Iさん(金型製造業)の場合――

37年もの長きわたって金型製造の職人をされていたIさんのお話しです。ちょうど工業部品に穴を開ける技術者の求人案件があり、気に入っていただくことができました。

「穴ひとつでも大切です。狂いがないようにこだわりを持って取り組んでいます」というお話しを伺って、工業部品に必要とされる技術力の高さ・緻密さにひどく感じ入りました。派遣先では若手技術者の教育なども任されているそうで、「若い世代に技術を伝承するのはやりがいのある楽しい仕事です」とおっしゃっていました。

 
成功転職の例:Mさん(59歳・介護職)の場合――

Mさんは長年にわたり、自動車部品を製造する会社に勤めていらっしゃいました。海外出張を任命されたり、役職を任されたりと、充実して順風満帆を絵に描いたような人生でした。ところがある日、お父様がご病気で倒れたことで、会社を退職してお父様の介護をする毎日に一変したそうです。介護に携わるうち、この業界の将来性や必要性を強く感じ、ホームヘルパー2級の資格を取って、その後、介護業界でのキャリアをスタートされました。

大学は工学部を卒業し自動車部品メーカーに就職。工業畑一筋に歩んでこられたキャリアから、まさに180度の転換です。その心中を察すれば、曇りのない笑顔の裏には計り知れない葛藤があったろうと思います。けれど、「介護はとてもやりがいのある仕事です。自分の周りの人が喜んでくれたり、感謝されたりするのは気持ちがいいものですよ」と、Mさんはさらりとおっしゃいます。

成功転職の例:Nさん(70歳・造園業)の場合――
 

Nさんが初めて高年社にいらしたのはちょうど70歳のときでした。ずっとタンクローリーの運転手をされていた体格の良い方で、ご本人のご希望を伺うと「とくに仕事の選り好みはしない」というお返事でした。そこで、タイミングよく探していた植木の剪定や草の整備のお仕事をご紹介しました。今までのキャリアとは方向性が違うお仕事でしたが、ふたつ返事で気持ちよく引き受けてくださり、9時から15時まで、週3日の派遣ワークが始まりました。

「どんな仕事だって、『働かせてもらっている』という気持ちでやればありがたいものです。仕事をもらったからにはしっかりやらなくちゃ」と言いながら満面の笑みを浮かべるNさんの日焼けした顔は、70歳の年齢を微塵も感じさせません。

 
成功転職の例:Yさん(60歳・事務職)の場合――

派遣ワーカーになる前のYさんは、運送会社の事務職として働いていました。勤続19年のベテランでしたが、ずっと上手くいっていた仕事を辞めた理由が「どうしても自分のやりたいことに使う時間が欲しかった」からだと言います。転職先を選ぶにあたっては、「週3日勤務」を絶対条件にしていました。タイミングよく希望通りの職場が見つかり、いまでは建築会社で働いています。「3日勤務のツケで仕事が溜まってしまうこともありますが、自分の時間をしっかり確保できているのでストレスは溜まりません。プライベートが充実すると、仕事が忙しくても却って張り合いに感じるほどです」とイキイキとした表情でお話しされます。

休みの日には、ペン習字にパソコン講座に庭いじりに山登りに…と予定が盛りだくさんで、新しく始めたいこともいっぱい!――そんな人生の先輩のお話を伺っていると、自分も歳を重ねるのが楽しみになるほどです。

 
成功転職の例:Sさん(63歳・木材加工業)の場合――

村杉さんが最初に高年社に見えたのは、63歳のときでした。前職場の電機メーカーを定年まで勤めあげ、さらに雇用延長制度で3年働いて退職したものの、「まだ働きたい」と再就職先を求めて高年社に来てくれました。

いろいろご紹介した中から木工加工会社に興味を持たれ、実際に職場見学もした上で就職を決意されました。お仕事の内容は、木材の裁断から木製品の仕上げまで多岐に及びます。まったく経験されたことのない仕事でしたが、「椅子やテーブルなどが出来上がっていくのは楽しく、やりがいがある」と笑顔で話してくださり、私たちも安心しました。企業様からも「村杉さんが来てくれて大変助かっている。良い人を紹介してくれてありがとう」と、とても喜んでいただけました。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
高年社60はプライバシーマーク
​を取得しています。
LINKS
ABOUT
株式会社高年社60
​(シニアキャリアサポートセンター)
〒417-0052
静岡県富士市中央町3丁目2-2
​TEL:0545-55-5011 FAX:0545-55-5012
© 2019 - KOUNENSHA60 Co., Ltd.